GCPのComputeEngineとaws EC2のベンチマーク取ってみた

こんにちはgrasys blog初登場になります、エンジニアの泉水です。 東京寒いですね、、、(沖縄出身なんです)

今回はGCPのcompute engineとAWSのEC2のベンチマークを取得し比較してみました。

ことの発端は…

GigaZineさんの記事どちらが全体的に優秀なのか、AmazonとGoogleのクラウドのパフォーマンスを比較した結果でAWSのベンチマーク結果がかなりいい!
けど、細かい条件が明示されてない。これはうちでもやるぞ!!といったところです。

早速ベンチマークの結果を見ていきましょう!

サーバ環境

検証環境は以下の表の通りです。 インスタンスタイプは記事と同じものを使用し、クライアントとサーバを同じ構成で2台用意しました。

サービス インスタンスタイプ OS ルートデバイス 外部ディスク zone
GCE n1-standard-16
(vCPU x 16、メモリ 60 GB)
CentOS7(3.10.0-862.3.2.el7.x86_64) 50G 500G(Persistent SSD) us-east1-b
EC2 c5d.4xlarge
(vCPU x 16、メモリ 32G)
CentOS7(3.10.0-862.3.2.el7.x86_64) 50G 500G(SSD gp2) us-east-1a

検証

検証項目

今回の検証では、CPU性能、CPU負荷、(みんな大好き)MySQLのReadWrite性能、ストレージ性能、ネットワークスループットを対象としました。 また、テストは各5回実施し平均値を結果としました。

検証ツール
検証項目 ツール
CPU性能 sysbench 1.0.16
CPU負荷 strress_ng 0.07.29
ディスク性能 fio 3.1
MySQL sysbench 1.0.16
ネットワークスループット iperf 2.0.12
検証結果

さぁ、結果を見ていきましょう!!!

CPU性能
  • 16スレッド
項目\サービス ec2 GCE
events per second 15553.218 12007.728
CPU負荷
項目\サービス ec2 GCE
- 201352.4 159193.8
ディスク性能
  • Sequential Read
項目\サービス ec2 GCE
IOPS 268 244
BandWidth 269 245
  • Sequential Write
項目\サービス ec2 GCE
IOPS 243 244
BandWidth 244 245
  • Random Read 512K
項目\サービス ec2 GCE
IOPS 605 466
BandWidth 303 233
  • Randam Write 512K
項目\サービス ec2 GCE
IOPS 346 459
BandWidth 173 230
  • Random Read 4K
項目\サービス ec2 GCE
IOPS 3050 1579
BandWidth 11.9 6319
  • Random Write 4K
項目\サービス ec2 GCE
IOPS 2005 2142
BandWidth 8023 8571
  • Random Read 4K(ダイレクトIOモード iodepth=32)
項目\サービス ec2 GCE
IOPS 3050 16.7k
BandWidth 11.9 65.1
  • Random Write 4K(ダイレクトIOモード iodepth=32)
項目\サービス ec2 GCE
IOPS 3011 15.3k
BandWidth 11.8 59.6
MySQL ReadWrite性能
  • ReadWrite 16スレッド
項目\サービス ec2 GCE
read 1083726 762431.6
write 299575.4 212535.6
other 151354.6 107121.6
transaction 73945.6 52662.2
transaction per sec. 1232.042 877.312
queries 1534656 1082088.8
queries per sec. 25569.554 18026.77
  • Read 16スレッド
項目\サービス ec2 GCE
read 5890483.2 2668607.2
write 0 0
other 841497.6 381229.6
transaction 420748.8 190614.8
transaction per sec. 7012.03 3176.456
queries 6731980.8 3049836.8
queries per sec. 112192.5 50823.304
  • ReadWrite 128スレッド
項目\サービス ec2 GCE
read 1285337.2 1236398.8
write 266429.8 257539.6
other 154242.8 148673.8
transaction 62433 60359.6
transaction per sec. 1038.052 1003.228
queries 1706009.8 1642612.2
queries per sec. 28365.234 27301.612
  • Read 128スレッド
項目\サービス ec2 GCE
read 9193209.2 6274360.4
write 0 0
other 1313315.6 896337.2
transaction 656657.8 448168.6
transaction per sec. 10941.678 7465.362
queries 10506524.8 7170697.6
queries per sec. 175066.856 119445.8
ネットワークスループット
  • TCP
項目\サービス ec2 GCE
TCP Gbits/sec 9.6 8.806
UDP Gbits/sec 5.818 2.444
結論?

いかがでしょうか?
ぱっと見たかんじ、ec2の性能が良さそうに見えますね〜

しかしですよ!

項目\サービス ec2 GCE
インスタンス費用 $497.76 $388.36
ディスク費用 $50 $93.50
合計費用 $547.76 $481.86

各プラットフォームのcost calculatorで計算した結果、このようにec2の方が高いのです。
実はこれはお値段通りの結果なのでは、、、
いや、GCEのディスク費用の方が高いのでデータ量が多い場合はec2の方がお得か???

ん〜、高速化できるオプションがec2にはプロビジョニングiopsができるEBSが、GCEにはローカルSSDがあります。
まだまだ結論づけるには早そうですね。

という事でgrasysのベンチマーク検証はまだまだ続きますので乞うご期待!!!