grasys blog
grasysブログ

Data Studio でデータ統合できるってよ

BigQuery にデータがあるなら、同じGCPのプロダクトである
Data Studio で可視化したいところです。無料ですしね。

現状、BigQuery のデータを Data Studio メインで
可視化している企業はごく一部という印象です。

採用されない大きな理由として考えられるのは、
どの有料のBIツールにも標準実装されている機能がない為と思います。

その機能の1つに「データソースの統合」があります。

データソースを統合する機能がないと、BigQueryのログにアイテムIDがあって、アイテム名はDBにしかない場合、レポートにアイテム名が表示できないわけです。
(DBのマスタをBigQueryにコピーするbatch処理を書くなどで対応していました)

という状況だったのですが・・

こ、これはまさか・・と恐る恐るリンクを押してみると・・

データソースが統合できそうだ!

データソースを追加して、統合キーを設定して保存!  
 
無機質なアイテムIDが・・アイテム名に!

統合したデータソースはレポート毎にコンポーネントデータソースとして保存されるようです。(削除しようかと色々操作してみたが、削除する手立てが見つからず・・)

画像にはチラッと載ってますが、「ライブで接続」の他に「データを抽出」という選択肢がありました。
ただこれは何をやってもアクティブにならなかったので、未実装のようです。

Data Studio はちょくちょく機能追加・改善されているプロダクトなのでこれからが楽しみですね。


株式会社grasys(グラシス)は、技術が好きで一緒に夢中になれる仲間を募集しています。

grasysは、大規模・高負荷・高集積・高密度なシステムを多く扱っているITインフラの会社です。Google Cloud、Amazon Web Services (AWS)、Microsoft Azureの最先端技術を活用してクラウドインフラやデータ分析基盤など、ITシステムの重要な基盤を設計・構築し、改善を続けながら運用しています。

お客様の課題解決をしながら技術を広げたい方、攻めのインフラ技術を習得したい方、とことん技術を追求したい方にとって素晴らしい環境が、grasysにはあります。
お気軽にご連絡ください。

株式会社grasys | 採用情報